Gmailアカウントを作成する方法|分かりやすく画像付きで解説

シェアする

gmail

ここでは、フリーメールの1つである「gmail」の作成方法をご紹介します。

gmailはフリーメールの中でも、知名度はトップクラスでなおかつ拡張性も高く、大変便利なのでかなりの人に使われています。

それでは、分かりやすく画像付きで少し補足説明を交えて解説します。

スポンサーリンク
PC用

作成方法

gmailを使うには、アカウント作成をすることから始まります。

まずは、「Gmailアカウントの作成」のページにアクセスします。
▼ページ先
gmail

▼「名前」と「任意のユーザー名」を入力します。
gmail1

「名前」…ログインした時の名前になります。
「ユーザー名」
任意で決めれますが、すでに使われていると図のような注意書きが出てきます。その下に、「これだったら、使えるよ」というものをいくつか教えてくれます。そのまま使ってもいいですし、別のものを使っても大丈夫です。

▼続いて、「パスワード」を作り、「生年月日」と「性別」を入力します。
gmail2
「パスワード」…8文字以上で入力します。
「生年月日」…手入力とドロップダウンで入力します。
「性別」…女性・男性となぜか”その他”があります。さすがgoogleです。

▼次は、「携帯番号」と「メールアドレス」の入力です。
gmail3
この2つは必須項目ではありませんので、なくても大丈夫です。設定すれば、パスワードを忘れたときの連絡や、アカウントを保護してくれたりなど、セキュリティ面で多く使われます。後でも設定できますが、忘れないよう初めに設定しておいた方がいいですね。

「携帯電話」…国際番号で入力です。最初の0を取って入力します。
080-1234-5678→80-1234-5678

「メールアドレス」…何かあった時に受け取るメールアドレスです。

▼機械が入力していないための文字認証を入力します。
gmail4
私がもっとも苦手なやつです。単純に分かりにくいので、よく間違えるのは私だけではないはずです。そんな人は、隣の”ぐるぐる”をクリックすれば別の認証が出てきますので、分かるまでクリックしてください。
gmail4-1

▼最後に、国を「日本」にして、同意にチェックし、「次のステップ」をクリックします。
gmail5

▼「ようこそ!」の画面になります。そのまま「Gmailに移動」をクリックします。
gmail6

▼すると、gmailにログインした画面になります。
gmail7
以上で、アカウントの作成は完了です。

ここから、gmailの設定が出来ます。
真ん中のプロフィールやテーマ(背景)の選択、使い方の確認などもできます。

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

フォローする