オムロンのクッションマッサージャを使ってみた感想・レビュー|費用対効果を検証

シェアする

omron00

この度、会社の福利厚生で永年勤続記念として、記念品の「オムロン クッションマッサージャ」をいただきました。

これで一層社畜になれと言うことかと…そんなもので釣られる私ではない!
どうせ安物のマッサージ器なんて、たいして効果ないしすぐに壊れると思い、辛口で評価してやろうと思います。

スポンサーリンク
PC用

オムロン クッションマッサージャを選んだ理由

実は記念品は、オーブントースターとか電気ケトルとかいろいろ選べましたが、私はこのマッサージャー器を選びました。

・オーブントースター
⇒一人暮らしなので要らない(レンジで代用可)

・電気ケトル
⇒すでに持っている。T-falでもなくよく知らないメーカーだった。

・洗剤詰め合わせ
⇒会社に送られるので家に持って帰るのが大変

・クッションマッサージャ
⇒メーカーが医療機器で有名なオムロンだった。

事務員なので、定期的にオイルマッサージに行くぐらい肩こりがひどいので、マッサージ器にしました。

タダだし効果は対して期待していません。

マッサージ器の基本情報

最初に基本情報を。

商品名 オムロン クッションマッサージャ HM-343-BW
ブラウン
重さ 約1.6kg
大きさ 幅約390×高さ約105×奥行約265mm
耐用年数 5年
定格電源 AC100V 50/60Hz
定格入力 30W

箱の裏に書いてあったものです。

オムロン クッションマッサージャの価格

まずは価格から見ていきましょう。記念品は5,000円相当のものとしか知りません。
何も調べずこれに決めたので本当の価格を知りません…

※下記の価格とリンクについて『HM-341-BW』の古い型番のものでしたので修正いたしました。

ショップ 価格
Amazon ¥6,074
楽天市場 ¥6,264

HM-343-BWは意外とお高いようです。

追記)型番について

現在、『HM-341』や『HM-343』などいくつか型番があります。

Amazonや楽天市場ではHM-341は3,000円代とお安くなっています。

追記2)『HM-341、HM-342、HM-343』の違いについて

気になったのでメーカーに問い合わせて聞いてみました。

メーカーによると、カラーや素材などで型番が違うだけのようです。マッサージとしての機能はどれも同じみたいですね。

ざっくり表にしてまとめてみました。

HM-341 HM-342 HM-343
直販価格(税込) 5,122円 5,378円 7,538円
カバー素材 柔らかく、肌触りのよい生地を使用 柔らかく、肌触りのよい生地を使用 肌触りのよい、さらさら生地を使用
カラー ブラウン/ピンク/ベージュ ネイビー/ディープブラウン/ワインレッド レッド/イエロー/ブラウン

※メーカーの回答により作成

オムロン クッションマッサージャを空けてみた

前置きが長くなりましたが、さっそく箱を空けてみました。
中身はこんな感じです。

omron01

マッサージ器本体と取説、なんかのお願い、ACアダプターが入っていました。

本体には活性炭と乾燥剤が同封されていました。本体にへんな臭いがする製品もあるので、この辺りの気遣いにちょっと感心。

…あ、危ない活性炭ぐらいで騙されるところでした。ま、まぁ…これくらい普通だよね。

袋とアダプターを出してみました。

omron02

本体はにょろっとケーブルが出ていて、ボタンのマークがあるだけのいたってシンプルなものです。

この辺はどこも同じですね。

omron03

カバーのふた?みたいなのをめくるともみ玉が4つあります。

omron04

説明書によると、スイッチを押すごとに「マッサージ」⇒「マッサージ+ヒーター」⇒「電源オフ」に変わるシンプル構造です。

ボタンが光るわけでもないので「マッサージ」と「マッサージ+ヒーター」の違いはどう見分けるんだ!(今何回押したかなんていちいち覚えない…)

これだから安物は…と思い電源入れ、マッサージ+ヒーターにしてみました。

omron06

めっちゃ光るではないか!

なるほど、光ってればヒーターってことですね。
まぁ、カバーをぺらっとしていないと見えませんが…

ここで、取説を見てみるとどうやらカバーは取り外して洗えるもよう。
一応、取り外してみてみると、

omron07

黒いやつが出てきました。こいつが本体で、茶色がカバーのようです。
スイッチのところがマジックテープでくっついていました。

※戻すときはちゃんとボタンの位置を確認しないと、ずれてスイッチが押せません。

オムロン クッションマッサージャの大きさ

このクッション自体の大きさですが、だいたい『Mac book Pro 13.3インチ 』と同じ大きさぐらいです。

omron12

横にして比較すると、

omron10

まぁ、もともとクッションなのでそこまで大きくないですね。
感想としては、大き過ぎず小さ過ぎずと言ったところでしょうか。

私の家には座いすがないのでパソコン用のイスに乗せてみました。

omron09

ちょうどいいではないか。

元々ある下のクッションが要らなくなった気がしますが、まぁ彼にもまだ頑張ってもらいましょう。

まぁ、ここまでは可もなく不可もなくと言ったところ。
やはり、使ってみなければ効果は分からないというわけで…

使ってみた

omron05

取説によると、『首・肩・ふくらはぎ・太もも・腰・背中』あたりに使うものだと書いています。

特に気にせず、気になるところに使用してみました。

■腰
こりゃあいい…
強すぎず弱すぎずのほどよい感じで刺激してくれます。

■背中
う~ん、特に気持ちよくはないです。私には背中はあまり効果ないかも。

■首
当て方が少し難しいですが、そこそこいい仕事をしています。

■肩甲骨
私は「肩甲骨はがし」をしているくらいココがよく凝ります。
感想は、気持ちいいぃぃ~~~~!
凝っているせいか絶妙な強さでもんでくれます。

■ふくらはぎ
なんだかこしょばゆい感じです。悪くはないと言ったところですね。

■足裏
ちょい痛い…
そして安定感が全くありません。これは使いどころが悪いですね。

どうやら足は専用のものがあるみたいです。
足用はこちらがいいかも知れません。

オムロン クッションマッサージャの特徴

もみ玉は叩くのではなく、くるくる回る感じでもんできます。
私にはタタキは痛いものが多いので、ちょうどよかった感じでした。

あと使っていると、ヒーターは入れなくていいくらいポカポカしてきます。

そして、勝手に『15分で電源が切れる』ようになっています。

クッション マッサージャの感想

1.コンパクト

そこまで大きくないので場所を選ばず、重さも1.6kgと軽く持ち運びが楽チンです。
コンセントが届けばですが…

2.価格が安い

私は貰い物なのであまり言えませんが、3,000円台で安いわりに質が高く、いい仕事します。
私の行くオイルマッサージは安くても1回6,000円、普通のマッサージでも4,000円くらいするので、これがあれば経費削減できますね。

3.カバーが洗えるし、色も豊富

取り外せてカバーが洗えるので衛生的です。
消耗してもカバーだけ別途購入も可能です。替えにもう一つあってもいいかも。

omron08

生地も「ふわふわ」「さらさら」があり全部で9種類あります。

4.かなり高評価

けちょんけちょんに言ってやろうと思ってましたが、わりと良くなってきました。
というのも、実はアマゾンでもクチコミ、評価もそこそこいい製品であることが分かりました。

うん、普通にいい商品でした。

結果

費用対効果も高く、肩こり・腰痛持ちさんにはかなりオススメできる商品です。マッサージに通っている人も使ってみると節約になるかも知れません。

価格もお手ごろで、プレゼント用にもいいみたいです。

立ち仕事している人には別のフットマッサージャをオススメします。

これ、両方購入しても1万円ちょっとぐらいですね。
毎度マッサージで6,000円ほどかかることを考えたら安いですね。

今回は私の使用感に基づくものですので性能の保証はできません。
しかし、凝りに悩んでいる人は一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    商品の基本情報の型番はHM343だけど、amazonのリンクや価格表示はHM341になってる…
    343はあまり安くなってないんだよなぁ…レビューと言うからには気をつけて欲しい所。

    • じょん より:

      コメント頂きありがとうございます。
      まさかの型番違い、すいません(汗
      ご指摘ありがとうございます、修正しました。

      ちなみに、HM341とHM343の機能は同じみたいです。
      取扱説明書も両方同じですね。